トレーニングはなぜ必要か

せっかく始めたランニングです、トレーニングをして上達していきましょう。トレーニングをすることで、身体には良い変化が次々に起こってきます!


そのような変化が起こってくるのか?次から見ていきましょう。


●赤血球が増えて、酸素を効率よく体内に取りこめるようになる。
●心臓の収縮力が強まり、心臓から送り出される血液の量が増える。
●毛細血管が増え、筋肉にたくさんの血液が流れ込む。
●細胞内にミトコンドリアが増え、運ばれてきた酸素を使って、大量のエネルギーを作り出していく。


まず、効率よく上手に走るためには、ある一定の時間内に大量のエネルギーを作り出す必要があります。


エネルギー源は体内にあるので、あとは空気中の酸素を大量に素早く筋肉まで運び込めるようにすればいいのです。


こうして、トレーニングを続けていくと、一定時間内に大量のエネルギーが作り出されていくのです。文字通り「エネルギッシュ」という感じで、心身がエネルギーに満ちあふれ、毎日の生活も充実したものとなるでしょう。


 さらに、トレーニングを続けていくと、脚も引き締まり、お腹もひっこみ、腹筋・脚筋などの筋力もついてきます。


心肺機能も高まり、内臓も鍛えられ、身体の内外が「ランナーの身体」へと変化していくのです。


それによって、さらにランニングの技術も向上し、より速く、長く、効率よく走れるようになっていきます。毎日こつこつとトレーニングを続ける意義はここにあるのです。