ランニングでダイエット

ダイエットでなかなか痩せなくて困る・・。なんて話を聞くことがあります。ですが、我々スポーツを愛する人間からしてみれば、「そんなはずは無い」というのが現実です!


ダイエットして痩せない理由は、ダイエットをしていない!それだけです!

ランニングで落ちる!あなたの体脂肪―楽しく走って体重を減らす「走快ウエイト・コントロール」のすべて
ランニングで落ちる!あなたの体脂肪―楽しく走って体重を減らす「走快ウエイト・コントロール」のすべて
メーカー:ナツメ社
ユーズド価格:¥2,872より
体脂肪が気になる人のダイエット・ウォーキング
体脂肪が気になる人のダイエット・ウォーキング
メーカー:女子栄養大学出版部
ユーズド価格:¥59より
osadasoft

私たちの体重は、食事に含まれるエネルギー(摂取エネルギー)の量と、生命を維持したり、活動したりするために使われるエネルギー(消費エネルギー)の量のバランスによって変化します。


単純に、摂取エネルギーのほうが多くなれば体重は増加し、消費エネルギーのほうが多くなれば体重は減少するのです。


当たり前のことですが、そのコントロールが出来ていない、ゆえに痩せられないだけなのです!


そのコントロール方法として有効なのがランニングなのです!


ランニングすることによって、体重はどのくらい減るかを試算してみましょう。


目安として、ランニングでは、1km走るのに、体重1kgあたり1kcal消費するといわれます。体重50kgの人なら1kmのランニングで50kcalの消費になります。


脂肪は1gで7kcalのエネルギーに相当するため、脂肪1kgを使うには7000kcalの運動が必要になります。


この7000kcalをランニングに置き換えると、1kmで50kcalなので、140km走ることになります。


つまり、体重50kgの人は140km走るごとに脂肪を1kg減らせるというわけです。月間140km走れば、毎月1kg減量できるという計算です。


運動をせずに、摂取カロリーだけを減らしても体重は減りますが、それでは脂肪だけでなく、筋肉までも減ってしまいます。


運動をして筋肉に刺激を加えていると、筋肉だけでなく脂肪がエネルギー源として使われるので、理想的な減量法と言えるのです。