ランニング入門書

金哲彦のランニング・メソッド
金哲彦のランニング・メソッド
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,155
今日から始めるランニング・レッスン
今日から始めるランニング・レッスン
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,260
osadasoft

ランニングはかなり手軽に始められるスポーツなので、基礎知識なしで走り始めてしまう人が非常に多いです。

あらゆるスポーツに共通することですが、トレーニングの方法や回数、最適なフォームなど大切な基礎知識があります。

ランニングももちろん同様で、実は体にかなり大きな負担をかけるスポーツだけに、その基礎知識は重要になります。

そんな基礎知識を知らなかったばっかりに、始めてものの数週間で膝を痛めて走れなくなってしまう人もかなりいるようです。

膝を痛めない。負担をかけない走り方、長時間走る方法、水分の取り方。

知っておいたほうがいいことが他にもたくさんあります。

このサイトでもお知らせしていきますが、より専門的に知りたい方は、ランニングの入門書も販売されています。

ぜひ参考にしてみてください!



ランニング入門書

「体幹」ランニング「体幹」ランニング
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,260
カリスマコーチが教える走りの「新常識」 著者:金哲彦出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:111p発行年月:2007年11月この著者の新着メールを登録するマラソン関連本特集はこちら>>あなたの体にも、「楽しくラクに走る力」が眠っています!“カリスマコーチ”金哲彦が走りに興味を持つすべての人に向けて、究極のランニング本を刊行!「体幹」とは、ひと言で言えば「胴体」のこと。ほとんどの人が、ランニングはこの体幹を脚の力で運ぶものと思っているはずです。しかし、じつは体幹は“運ぶもの”ではなく、“使うもの”なのです。運ぼうと思うから、走りが重くなるのです。プロは、みんな体幹を使ってラクに走っています。この本では、いままで知られていなかった効率のよい走りの基本メカニズムを、どの本よりもわかりやすく説明し、次に体幹を目覚めさせる方法、そして、驚きの軽さ・スピードで走れるようになる練習法を豊富な図版とともに紹介していきます。「なるほど、そうだったのか!」と思わずうなる“気づき”が満載です。これを読めば、「走りたくなる! 速くなる!」。まさにランニング本の入門書にして、決定版、ついに登場!【内容情報】(「BOOK」データベースより)脚で走るな、体幹(動態)で走れ。トップランナーは、みんな「体幹」を使って走っていた。市民ランナーの8割が知らない“本当の基本”が、超ていねいな解説でわかる、身につく。巻末付録・レースを狙う3ヵ月練習メニュー。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 体幹ランニングとは何か?(まずは、2つの走りを比較してみよう/トップランナーの走りの秘密「体幹」とは?/なるほど!体幹を使えば、ラクに走れる/体幹ランニングで拡がる走りの楽しみ/自分の体幹力をチェックしよう/診断結果?あなたの体幹力はどのレベル?/体幹キーワード(1)丹田/体幹キーワード(2)肩甲骨/体幹キーワード(3)骨盤)/第2章 体幹を目覚めさせよう(体幹の筋肉にスイッチを入れる、それが体幹エクササイズ/体幹エクササイズ5つの心得/体幹エクササイズでこの筋肉を鍛えよう/一日5分で、眠れる筋肉が目を覚ます?体幹エクササイズ9STEP/日常生活で体幹を鍛えよう)/第3章 体幹ランニング実践編1・体幹で立つ、歩く(体幹で立てば、正しい姿勢になる/重心の位置を確認しよう/正しい姿勢のまま、歩いてみよう/体幹で歩くために意識するポイント/歩き方の悪い癖を直そう)/第4章 体幹ランニング実践編2・体幹で走る(体幹で走れば、速く、ラクになる/これが体幹を使った理想の走りだ/体幹にスイッチを入れてから走れ/フォームの起点となる「腕振り」/走るパワーを引き出す“要”「骨盤」/重心をスムーズに移動させるための最重要テーマ「着地」/長く走ると、体幹が乱れてくる)/体幹ランニングで、走りがもっと楽しくなる(体幹で完走!目標タイムをクリア!3ヵ月でフルマラソンにチャレンジ/走りが変わった!体が変わった!?体幹ランニング体験談/疑問にお答えします?体幹ランニングQ&A)【著者情報】(「BOOK」データベースより)金哲彦(キンテツヒコ)有森優子などオリンピック選手から市民ランナーまで、幅広い層より厚い信望を集めるプロ・ランニングコーチ。テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の解説者としても活躍するほか、ランニングに関する著書や執筆も多数。NPO法人ニッポンランナーズ理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
カラダ革命ランニングカラダ革命ランニング
販売店:楽天ブックス
価格:¥680
マッスル補強運動と、正しい走り方講談社+α文庫 著者:金哲彦出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:212p発行年月:2007年10月この著者の新着メールを登録するマラソン関連本特集はこちら>>【内容情報】(「BOOK」データベースより)健康やダイエットのためばかりじゃない。全身を使う、もっともシンプルなスポーツがランニングです。本書は、まったくの初心者からフルマラソンに挑戦するアスリートまで、走りが速く、軽く、楽しくなるコツをわかりやすいイラストで指導。「箱根駅伝」の名選手にしてオリンピック選手を輩出してきた名コーチが、すべての市民ランナーのために、そのノウハウを公開します。今日から走り出しましょう!ランニングする人生としない人生では、決定的な差があるのです。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 トップアスリートの走りはなぜ美しいか?記録に隠された体と心の革命(有森裕子が二度もメダリストになれた理由/なぜ、高橋尚子は圧倒的に強いのか?)/第2章 体幹の筋肉を使って、美しい体とフォームをつかむ?足で走るな、背中で走れ!(劇的に速く、軽くなる歩き方・走り方/フォームと体を改造するマッスル補強運動)/第3章 実践!アスリート理論にもとづいたトレーニングメニュー?自分に効果のある練習法を知ろう(プレランナー坂本孝仁さんの場合/エンジョイランナー深沢昭雄さんの場合 ほか)/第4章 レベル別にケガ・故障を予防する?「危ない走り」の原因と対策(初心者レベルで起こりやすい故障/中級者レベルで起こりやすい故障 ほか)/第5章 ランニングがひらく“新しい世界”?健康な肉体づくりが、人生を変える(ランニングする人生、しない人生の決定的な差/肉体改革で、心まで健康になれる ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)金哲彦(キンテツヒコ)1964年、福岡県に生まれる。プロフェッショナル・ランニングコーチ。中学校より陸上・長距離走を本格的に始める。早稲田大学教育学部に進学。箱根駅伝では1年生から4年連続で5区の「山登り」を担当し、2度の区間賞を記録。当時の木下姓から「山登りの木下」の異名をとる。大学卒業後、リクルートに入社し、「リクルートランニングクラブ」を設立。1992年、小出義雄監督率いる同クラブのコーチ、1995年、監督に就任し、数々の名選手を指導する。2001年にはNPO法人「ニッポンランナーズ」を設立、理事長として市民ランナーの指導にあたるかたわら、テレビ、ラジオで陸上競技の解説者としても活躍中。日本陸上競技連盟女子長距離・マラソン強化部長、日本オリンピック委員会強化コーチ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
トレイルランニング入門トレイルランニング入門
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,890
森を走ろう 著者:有吉正博/村越真出版社:岩波書店サイズ:単行本ページ数:184p発行年月:2005年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)トレイルランニングとは、森や山など自然の中の道(トレイル)を走るスポーツである。日本は国土の67%が森に覆われた、文字通り「森の国」だ。せっかく自然に恵まれた日本にいるのだから、アスファルトやコンクリートに囲まれた街を離れて、魅力あふれる森の中を走ろう!四季の移り変わり、山頂に立つ達成感、開放感や爽快感など、森の中にはランニングがいっそう楽しくなる要素が満ちている。本書は、トレイルランニングの持ち物やウェアのアドバイスはもちろん、地図の使い方やトレイルの基本的な走り方の紹介、レースを目指す場合のトレーニングメニューや参加方法、身近なコースガイドまで、初めての人にもベテランランナーにも役立つ情報をコンパクトにまとめたものである。楽しみながら高いトレーニング効果が期待できる新しいランニングの世界へあなたも飛び出してみよう。【目次】(「BOOK」データベースより)はじめに 森を走ろう/1章 森を走る4つの理由/2章 森を走る準備と用具/3章 地図を使う/4章 トレイルを走るテクニック/5章 トレイルランニングのトレーニング/6章 レースにチャレンジしよう/7章 トレイルランニングのコース【著者情報】(「BOOK」データベースより)有吉正博(アリヨシマサヒロ)東京学芸大学教授、日本陸連普及委員会副委員長。自らも市民ランナーとして、大会等に参加村越真(ムラコシシン)静岡大学教授、日本オリエンテーリング協会普及教育委員長。山での読図・ナヴィゲーションについて普及・啓発活動を実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
カラダ革命ランニングカラダ革命ランニング
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,365
マッスル補強運動と正しい走り方 著者:金哲彦出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:177p発行年月:2004年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ランニングは半年間で7、8キロは痩せる、生活習慣病に最も効果的なスポーツです!!全身を使い、美しく走るためのオリジナルのマッスル補強運動は、いろいろなスポーツに応用可能なすぐれた最新トレーニング法!運動不足を実感しているビジネスマン、ダイエットを今すぐ始めたい女性、市民ランナー・選手・指導者必読の書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 トップアスリートの走りはなぜ美しいか(記録に隠された体と心の革命/有森裕子が二度もメダリストになれた理由 ほか)/第2章 体幹の筋肉を使って、美しい体とフォームをつかむ(足で走るな、背中で走れ!/劇的に速く軽くなる歩き方・走り方 ほか)/第3章 実践!アスリート理論にもとづいたレベル別トレーニングメニュー(自分に効果のある練習法を知ろう/トレーニングをはじめる前の準備とは ほか)/第4章 レベル別にケガ・故障を予防する(「危ない走り」の原因と対策/レベル別〜その故障はなぜ起きる・どう防ぐ)/第5章 ランニングがひらく新しい世界(健康な肉体づくりが、人生を変える/ランニングする人生、しない人生の決定的な差 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)金哲彦(キンテツヒコ)1964年、福岡県北九州市生まれ。中学校より陸上・長距離走を本格的に始める。八幡大学付属高校卒業後、早稲田大学教育学部に進学。競走部に入部し、箱根駅伝では一年から四年連続で五区の「山登り」を走り活躍。二度の区間賞を記録する。卒業後リクルートに入社。「リクルートランニングクラブ」を設立、社会人としてマラソンを続ける。92年に同クラブコーチに、95年には監督に就任。強豪クラブの礎を築く。2001年、NPO法人「ニッポンランナーズ」設立。理事長として市民ランナーの指導にあたるかたわら、テレビ、ラジオの陸上競技の解説者としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
リディアードのランニング・バイブルリディアードのランニング・バイブル
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,890
著者:アーサー・リディアード/小松美冬出版社:大修館書店サイズ:単行本ページ数:194p発行年月:1993年03月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 リディアード式トレーニングの運動生理学/第2章 有酸素能力を高めるマラソンコンディショニング・トレーニング/第3章 速く走るための体とフォームを作るヒルトレーニング/第4章 スピードを養成し、スタミナとスピートを協調させるトラックトレーニング/第5章 自然の中を走って、いろいろな側面から鍛えるクロスカントリー/第6章 ウォーミングアップとクーリングダウンの目的と方法/第7章 ウエアとシューズの選び方/第8章 作戦の立て方/第9章 暑い日、寒い日のランニングの注意/第10章 ランナーの食事について/第11章 ランナーの障害の予防と対策/第12章 少年・少女のランニング/第13章 女性のランニングについて/第14章 トレーニングスケジュール例この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
金哲彦のランニングダイアリー金哲彦のランニングダイアリー
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,000
著者:金哲彦出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:80p発行年月:2008年11月この著者の新着メールを登録するマラソン関連本特集はこちら>>ランナー待望! カリスマコーチ監修のトレーニング ダイアリーがついに登場!!  ■「ダイアリー」+「トレーニング メソッド」でフルマラソン完走、タイム短縮ができる!15週間でフルマラソンを目指す、金コーチ式のトレーニングが記入できるダイアリー。ダイアリーの中にトレーニング計画の立て方、トレーニング方法も掲載され、フルマラソン完走、タイム短縮、4時間未満での完走が達成できる! 15週間の内訳は、3週間の集中トレーニングと1週間の回復期(休養)を繰り返すのが金コーチ式。この方法は運動生理学の理論に基づいたもので、トレーニングの成果が効果的に高まるように計算されている。■レベル別にトレーニング方法を解説「体幹ランニング」もレクチャー!トレーニング方法は、完走を目指すビギナー、5時間前後でのゴールを目標にする中級者、サブフォー(4時間未満での完走)を狙う上級者と、レベル別に解説。ほかにも、トップランナーの誰もが実践する「体幹ランニング」もレクチャー。市民ランナーの8割が知らない体幹ランニングのテクニックを身につければ、自分の中にある「楽しくラクに走る力」が目覚め、苦しいレース後半も走りに"ねばり"が出る!■トレーニング方法を知る → ダイアリーを書く → レースに臨む! ダイアリーには、トレーニングデータを図式化・管理できるグラフ、レース結果を書き込むページ、金コーチのコラムなどが充実。一冊でトレーニング開始からレース結果までを記録できる。目指すレースが決まったら、ぜひ、このダイアリーでトレーニングスタート!  ≪フルマラソンを目指す、こんなランナーに最適≫□トレーニング方法がわからない。□トレーニングが長続きしない。□完走したい。□タイムを縮めたい。□改善点を見つけたい。□調整ミスをなくしたい。□故障のサインに気づきたい。□モチベーションをアップしたい。□努力の成果を実感したい。□焦らずレースに臨みたい。≪ダイアリーのメリット≫1 計画的にトレーニングできるトレーニング期間を俯瞰(ふかん)して計画が立てられる。2 モチベーションがアップするダイアリーに自分の練習成果を書くと、トレーニングが楽しくなり、続けられる。3 トレーニングが振り返れる自分を客観的に振り返ることで、課題や改善点が見えてくる。調整ミスも防げる。4 努力の成果が目でわかるダイアリーを書き終えたとき、自信を持って、スタート地点に立てる。○目次                               ■はじめに/ダイアリーのメリット【レクチャー】■ダイアリーを使った15週間のトレーニングのプロセス■<目的別トレーニング方法> 目指すは完走! ビギナー向け ■<目的別トレーニング方法> 5時間前後でゴール! 中級者向け ■<目的別トレーニング方法> サブフォーを狙う! 上級者向け ■〔Running Lesson‐1〕 体幹ランニング  ■〔Running Lesson‐2〕 体幹エクササイズ   【ダイアリー】■ダイアリーの書き方/金コーチのダイアリーを見てみよう■15週間分のダイアリー○15週間を8つ(導入期、第1クール、回復期、第2クール、回復期、第3クール、回復期、調整期)に分ける、金コーチ式のトレーニングが書き込めるダイアリー○見開きで1週間構成○見開きごとに金コーチのコラムを掲載○節目ごとにトレーニング内容や自分の成長を確認する「振り返り」のページ【レース】■レース2週間前アドバイス■レース直前 金コーチからのメッセージ ■書き込みページ レース詳細とレース結果/レースの振り返り/レースの感想 ■ペース結果表 ■完走目標タイム別 マラソンラップ平均タイム表 ■コース図/レース写真 貼付ページ 【トレーニングデータ管理】■週間累計距離データ(グラフ)■通算累計距離データ(グラフ)【トレーニング計画】■トレーニング計画表(ビギナー向け計画例)【内容情報】(「BOOK」データベースより)ダイアリーをつけているランナーは、トレーニングを100倍楽しんでいる!新発想金哲彦式ダイアリー。トレーニング方法がわかる。改善点・成長がわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)はじめに ダイアリーのメリット/トレーニング計画の立て方・トレーニング法/ダイアリー/レース当日/トレーニング記録/トレーニング計画表【著者情報】(「BOOK」データベースより)金哲彦(キンテツヒコ)オリンピック選手から市民ランナーまで幅広い層より厚い信望を得る「カリスマコーチ」。テレビやラジオのマラソン・駅伝中継の解説者としても活躍するほか、ランニングに関する著書や執筆も多数。NPO法人ニッポンランナーズ理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
スマイル・ランニングフォー・レディーススマイル・ランニングフォー・レディース
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,575
笑って走れる秘訣は何? 著者:有森裕子/稲次潤子出版社:保健同人社サイズ:単行本ページ数:159p発行年月:2009年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)走ることは、つらくて、大変なことだと思っていませんか?そんなことは、ありません。走ることは、楽しくて、気持ちよいものなんです。誰でも、無理なく続けられる“走り”の秘訣を、女子マラソンメダリスト有森裕子と走るドクター稲次潤子が伝授します。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 こんな私でも走れるかしら??走ることへの不安を解消しよう!(走りたいのですが、平日は仕事で時間が取れません。休日もたまった家事をしたり外出してしまったりで、走る時間が作れないのですが。/自分が走っているところは格好悪いので、人に見られたくないし、夜走るのは物騒な感じで、なかなか走ってみることができません。/飽きっぽい性格なのですが、健康維持のために走ってみたいと思います。長続きさせるための秘訣はありますか。 ほか)/第2部 走っていればいいことある??走ることと身体の関係を知ろう!(これまであまり運動したことがありません。ウォーキングを続けるだけで走れる筋肉がつきますか。それとも、ジムでやるような筋トレが必要ですか。/走った後にはいつも筋肉痛を起こすのですが、早く治す方法はありますか。/更年期に差しかかっていますが、この年代になって走り始めるのは無謀でしょうか。 ほか)/第3部 目指すはフルマラソン!?走ることをもう少し極めてみよう!(中学・高校では運動部でしたが、社会人になってからは運動していません。こんな私でもフルマラソンを走れるようになりますか。/どの程度の距離が走れるようになったら、フルマラソンに出てもいいですか。何か特別な準備が必要ですか。/フルマラソンに出ることになりましたが、当日までの体調維持は、どのような点に気をつければよいですか。 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)有森裕子(アリモリユウコ)バルセロナオリンピック、アトランタオリンピック女子マラソンメダリスト。岡山県生まれ。就実高校、日本体育大学を卒業後、(株)リクルート入社。女子マラソンでバルセロナオリンピックでは銀メダル、アトランタオリンピックでは銅メダルを獲得。2007年2月18日、日本初の大規模市民マラソン『東京マラソンン2007』で、プロマラソンンランナーを引退。1998年、NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」設立、代表就任。2002年、アスリートのマネジメント会社「ライツ」設立、取締役就任稲次潤子(イナジジュンコ)医学博士、日本医師会健康スポーツ医、日本体育協会公認スポーツドクター。大阪生まれ。千葉大学医学部卒業。1984年、米国にてケネス・H・クーパー博士のもとでエアロビクス理論、予防医学の研修を受ける。日本エアロビクスセンター・エアロビクスクリニック健診部長、君津健康センター、新日鉄君津製鉄所診療所、乃木坂いなじクリニック、パークサイドクリニック等の勤務を経て、2007年より了徳寺大学健康科学部教授。専門は、循環器内科、運動のためのメディカルチェック、生活習慣病の運動療法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
無理なく走れる〈気〉ランニング無理なく走れる〈気〉ランニング
販売店:楽天ブックス
価格:¥1,680
著者:ダニー・ドライヤー/キャサリン・ドライヤー出版社:大修館書店サイズ:単行本ページ数:189p発行年月:2008年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)太極拳を学んだ米国ランニングコーチの著者が、その東洋的身体観をもとに自然の法則に逆らわない走法を開発し、CHIRUNNING(“気”ランニング)と命名した。ラクに長く走れ、障害も起こさないと、ランナーから高く評価されている。【目次】(「BOOK」データベースより)1 「“気”ランニング」とは?“気”の働きで走るランニング革命/2 「“気”ランニング」の原理?自然法則の中で動く/3 「“気”ランニング」の4つのスキル?心と体のコミュニケーション/4 「“気”ランニング」の基本テクニック?正しいフォームを身につける/5 ランニング前後のケア/6 トレーニング計画?進歩に向けて/7 「“気”ランニング」テクニック習得における問題点とその対処法/8 ピーキングとレース/9 ランニングと人生【著者情報】(「BOOK」データベースより)ドライヤー,ダニー(Dreyer,Danny)「“気”ランニング」テクニックの創始者。ランニングコーチとして高い評価を受け、ランナーとしても全米の上位にランクされる(ウルトラマラソン)。走暦30年以上のベテラン。国際的に有名な太極拳の師、徐谷鳴氏に師事。自作の『“気”ランニング』月報を創刊。何千人もの人に「“気”ランニング」法を指導し、大きな成果を挙げる。ホリスティックな生活、瞑想、心身の快適状態などに深く関わりあうライフスタイルをとる。妻のキャサリン、娘のジャーニーとサンフランシスコ湾岸地域に在住ドライヤー,キャサリン(Dreyer,Katherine)健康とフィットネスに関して20年以上の出版経験をもち、東洋の哲理と風習について16年間研究。自然派健康ビジネス、ニュー・ホープ・コミュニケーションズ社社長、健康食品販売サイトの副社長を務める金哲彦(キンテツヒコ)1964年福岡県出身。早稲田大学競走部時代は中村清監督の下、箱根駅伝5区で2年連続区間賞を獲得。“山登りの木下(旧姓)”として名を馳せる。リクルート時代の1987年には別府大分毎日マラソンで3位入賞。リクルート陸上競技部監督を経て、陸上のクラブチーム「NPO法人ニッポンランナーズ」を創設。現在、同理事長。日本オリンピック委員会強化コーチ、日本体育協会公認陸上競技コーチ。市民ランナーからオリンピックランナーまでの幅広い指導と、テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の解説者としても活躍中柏木幹男(カシワギミキオ)1935年福岡県出身。九州大学工学部を卒業後、大手石油会社に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 陸上・マラソン
osadasoft